The Fossil x ME to WE Collection

この春、FOSSIL x ME to WE  のコラボレーションが実現しました。ME TO WEは世界中の女性の経済的自立を支援し、貧困撲滅に取り組む社会的企業です。FOSSIL x ME TO WEコレクションは、色彩溢れるハンドメイドのオンリーワンジュエリーコレクションです。その魅力は?ケニアの「お母さん」と呼ばれる女性職人たちが心を込めてひとつひとつ手作りするアクセサリー。そこには、母親から娘へ世代を超えて受け継がれてきたケニアの伝統文様が描き出されています。FOSSILは、「お母さん」たちの協力を得て、ビーズ編みの時計ストラップやブレスレット、ネックレス、バッグにつけるチャームなどを集めたビーズアクセサリー コレクションをデザインしました。母の日のプレゼントに(もちろんあなたにも)おすすめです。
 
FOSSILは、このコラボレーションを通じて、「お母さん」たちの経済的な自立を支援いたします。FOSSILは、3人の「お母さん」、トティ、ヘレン、レアにお話を聞きました。彼女たちが、自分自身そして家族の未来のために取り組んでいる活動について、またひとつひとつ手作りするビーズアクセサリーについて語ってくれました。
FOSSIL: 世の中のお母さんたちにアドバイスを一言いただけますか?

トティ: 子供たちが最善の機会を得られるように、一生懸命仕事を頑張って。

ヘレン: 子供たちを温かく見守ってあげてください。

レア: 子供たちに生活の知恵を教えてあげて。本だけでは学びきれないことが沢山あるもの。

 

FOSSIL: ME TO WEの「お母さん」になって一番良かったと思うことは?

トティ: 子供たちと家族のために一生懸命働けることですね。

レア: 自分のもとで、子供たちが自分らしく成長していく姿を見られることがとても嬉しいわ。

Fossil x ME to WE
 

 

FOSSIL: なぜ、自分たちの技術を子供たちに伝えたいと思うのですか?

ヘレン: 子供たちに、手に職を与えてあげられるし、そしてなにより、村の一員として、私たちの伝統文化を受け継いでもらえるから。

 

FOSSIL: FOSSIL X ME TO WEについて、ひと言で表現するとしたら?

トティ: 協力的。

ヘレン: 力を与えてくれるもの。

レア: 感謝してる。

 

FOSSIL: あなたたちの技術は何世代に渡って受け継がれているものなのですか?

レア: 曾祖母から祖母へ、祖母から私の母へ。そして母が私に伝えてくれた技術を、今は私が娘に伝えています。

 

 
FOSSIL: 一番好きなFOSSIL X ME TO WEスタイルは?

ヘレン: 時計のストラップを編むが好き。私の一番のお気に入り!

レア: マットなピンクのネックレス。とっても綺麗でしょ?

 

FOSSIL: デザインのアイデアはどこから生まれるの?

トティ: 村の人たち。

ヘレン: おばあちゃん。

レア: 昔から代々受け継いできたものかしら。

FOSSIL x ME to WEコレクションをお買い上げいただくと、売上の一部がケニアの「お母さん」たちに還元されます。trackyourimpact.com/fossil  にて、購入されたアイテムが「お母さん」たちのコミュニティにどれだけ貢献されているか、をご確認いただけます。
ME to WE  Handmade, Jewelry