SOKOジュエリーで新しい秋の装いに

新しいピアスや指輪を買うとき、何をポイントに探しますか?流行はもちろん、素材のチェックも欠かせません。作品を創り出すデザイナーも重要なポイントですね。そこでSOKOジュエリーをご紹介します。アフリカの職人が手作りした角と真鍮のネックレス、バングル、ピアスなど環境に優しいコレクションです。

ジュエリーのショッピングは自分だけで完結するものではないとFOSSILは考えています。SOKOについて、そしてケニアをルーツとするそのデザインの製作工程について、ぜひ知っていただきたいと思います。共同創立者であるグウェドリン・フロイド氏にお話を伺いました。フロイド氏は、ナイロビとSOKOのサンフランシスコ本社を行き来されています。

デザインのプロセスと、SOKOの作品がどのように作られているかを教えてください。

私たちのデザインのプロセスは、まさに協同作業です。世界のトレンドの優れた点と伝統的な製造技術や素材を融合させ、女性が毎日身に付けられる作品、ユニークかつ現代的だと感じられる作品、また、それらを作る職人の文化や伝統と結びついた作品を創作しています。

私たちのオリジナルデザインは、職人がより良いデザインを追求し、力を注いだものです。マーケットを通じて、作り手と買い手が確実に繋がっていることが感じられる作品となっています。

ケニアの職人と仕事を始めるようになってから、彼らとの関係をどのように発展させてきましたか?

SOKOを展開し始めた当初、15人の職人を採用しました。以来、1,300人を超える職人のネットワークに成長しました。職人たちが十分な収入を得てビジネスを拡大できるよう、また各自のコミュニティの中でリーダーとなれるよう、私たちはサポートしてきました。SOKOの関係は、真のパートナーシップを結ぶことなのです。私たちは、職人たちが独立した起業家として成長できるよう全力でサポートしています。また、職人から取引先の小売店、そしてビジネスとしてのSOKOまで、関わっているすべての人が利益を得ることのできる国際貿易の新しいモデルを確立すべく、パートナーシップを組んでいます。

これまで見てきた中で、彼らのコミュニティで最も変化の大きかった点は何ですか?

私たちのシステムに参加して2カ月で、職人たちが収入を平均で5倍も増やしたことです!そして、4カ月経つと、自分たちのビジネスを拡大させ、従業員を雇用するための資金と自信を得ました(女性がコミュニティ内の男性や年長者を雇うケースもありました!)。

SOKOの職人は、貧困から脱け出し、子供たちを学校に通わせ、家族に1日3回の食事を与えることができます。また、医療も利用できるようになりました。アフリカ最大級のスラム街で生活して働く、権利を奪われた職人たちが、世界の一流ブランドから注文を受ける成功した実業家へと変身することができるのです。

SOKOは女性の自立を支援する取り組みに力を入れており、女性は特にその恩恵を受けています。男性と一緒に女性が作業していると、成果物を時間内に納品する確率が2倍高くなることが分かりました。

 
SOKOの秋コレクションについて教えてください。

温かみとトライバルデザインをミックスさせた、ミニマルでモダンな作品です。

お気に入りの素材は何ですか?


真鍮(リサイクル素材もあります!)や、倫理的な方法で調達されたアンコーレ牛の角が気に入っています。これらの素材は地元の東アフリカで調達されています。真鍮と角を用いた工芸は、ケニアに古くから続いてきた伝統の一つです。真鍮は持ち主が使い込むほどにその人ならではの独特な趣を生み出します。まさにその人の物語となるのです。アンコーレ牛の角は解体場から回収されるので、ゴミとして捨てられる運命から救い出されるのです。芳醇な黒から天然の縞模様まで、自然のバリエーションが揃っています。

SOKOを3つの単語で表すなら?

イノベーション、スタイル、インパクト!

 
秋コレクションの「マスト」アイテムを教えてください。

グローブジャケットピアスです。このピアスを見て、その素晴らしさに驚かなかった人はまだ1人もいません!

SOKOの新しい作品を購入する女性に、スタイリングのアドバイスはありますか。

多様性を思い切り楽しむこと!首の前や後ろに付けるカラー、ジャケットピアス、組み合わせて重ねづけできるバングルなど、私たちの作品には、多彩なコーデを楽しめるアイテムがいっぱいですから。

Tags:  Soko Jewelry, design, Behind the design