会社概要

 

FOSSILとは

Fossilはファッションアクセサリーを専門とするグローバルライフスタイルブランドです。1984年に設立 されたFossilはバリューとスタイルを時計という分野にもたらし、ただの機能性からスタイリッシュな必 需品へと時計の概念を変えた初のアメリカンブランドです。それ以来、アメリカでもっとも人気のある ブランドの一つとなっています。世界90カ国、390店舗以上とグローバルeコマース事業では、多岐に わたるライフスタイルアソートメントと時計、ハンドバック、ジュエリーそして洋服を含むアクセサリ ーアイテムで知られています。

 

FOSSILのフィロソフィー

American Mid-Century-楽しさと希望に満ちたクリエイティブな時代-FOSSILブランドは そんな時代に影響を受け、オーセンティックなアメリカンヴィンテージ特有の美しさによって特 徴付けられています。時代を超えたアメリカンヴィンテージの美しさはFOSSILの商品に表現 されています。そのユニークなデザインは過去(ヴィンテージ)から未来(モダン)へ続く終わ りなき可能性、永遠の繋がりという感性を合わせもっています。社内のデザイナーチームは、世 界でも革新的で特徴ある商品をお客様に届けようと、常に新しく生まれようとしているライフス タイルやファッションのトレンドから学び、インスピレーションを描き出しています。同時に、商品とともに、ブランドエッセンス、テーマ、イメージを調和のある確かなものにようとしてい ます。FOSSILの商品はカジュアルでありながら、いろいろな場面でお客様の個性や魅力を演 出する様々なデザインを含んでいます。

 

ブランド・ポートフォリオ

FOSSIL社が所有する世界的なブランドの多様性とそのポートフォリオによって、私たちはグ ローバル・マーケットでユニークなポジションにあるといえます。私たちは自社ブランドFOSSIL, RELIC, MICHELE, ZODIAC ,そしてSkagen Denmarkという幅広いファッションア クセサリーのブランドを提供しています。私たちのファッションアクセサリー業界での成功は世 界でよく知られているライセンスブランドEmporio Armani, DKNY, Armani Exchange, Michael Kors, Diesel, Burberry, Marc by Marc Jacobs, Adidas, そしてKarl Lagerfeldとの提 携へとつながっています。FOSSILは、NASDAQ(FOSL)に上場しています。 IR情報については、下記をご覧くださ

https://www.fossilgroup.com/investors/investor-relations/

 

FOSSILの歴史

1984

ファッションウォッチカテゴリーが百貨店のアクセサリーアソートメントの重要な部分とし

て台頭し始めた時代に会社を設立。

1985

初のFossilブランドによるウォッチを発表。

1989

アメリカンフィフティーズのグラフィックスに刺激を受けてデザインした、FOSSILのアイコ

ンともなる「tin缶」を導入。

お客様にご好評いただき、すべてのFOSSILウォッチパッケージを「tin缶」にする。

1990

FOSSIL社が初めてバーゼルワールド(ウォッチ&ジュエリー展示会)に参加。

1992

アクセサリービジネスの経験を新たなマーケットへ転換し、レディースの革小物とベルトをは

じめる。

FOSSILヨーロッパGmbH(ドイツ)が欧州全域でFOSSIL製品の流通とマーケティングを運営す

るために設立される。

1993

Fossil Inc.はFOSLとしてNASDAQ市場に上場。

キーチェーン、財布を含むオーガナイザーや財布などのメンズ革小物のラインを立ち上げる。

1995

サングラスの取り扱いをはじめる。

最初のアウトレットがオープン。

1996

1996 時計とアクセサリーのeコマース販売のパイオニア・ブランドの一つとしてFossil.comを立

ち上げる。

シカゴとダラスで米国初のアクセサリー専門店をオープン。

ハンドバッグの取り扱いを始める。

1997

EMPORIO ARMANIウォッチの生産とグローバルの販売を行うライセンス契約を締結。

1998

一部アナログ、一部デジタルのウォッチ、ビッグティックを開発し、瞬く間にFossil社の象

徴的なデザインの一つとなる。今日、ビッグティックは特許技術が含まれている商品となって

いる。

オランダにストアをオープン。

1999

ライセンス契約を締結し、世界的にDIESELとDKNYの時計の生産と販売をする。

世界有数の眼鏡メーカーの一つSafiloとの契約を経てメガネフレームの展開を始める。

2000

コレクションを拡大し、FOSSILクロージングストアやfossil.comで限定的に洋服やデニムの

販売を開始する。

イギリス、ドイツおよびシンガポールにストアをオープン。

ドイツでジュエリーの展開をはじめる。

2001

世界的に有名なデザイナー、フィリップ·スタルク氏とシグネチャーラインウォッチの開発、

生産、及び販売のライセンス契約を発表する。

Fossil.comはBIZRATE.comから“Circle of Excellence”賞を与えられる。

スイスブランド、ゾディアックを買収。

カレイドと呼ばれる時計のダイヤルの色を変える独自技術を開発。ビッグティックシリーズの

一つとなる

Burberryとウォッチに関して世界規模のライセンス契約を締結する。

2002

テキサス州ダラスにある50万平方フィートの規模を誇る最先端の物流センターに北米流通を

統合する

スイスのバーゼルにあるスイス国内の流通·小売企業を買収。

オーストラリアで初の直営店をオープン。

EMPORIO ARMANIのジュエリーに関して、デザイン、製造、世界的な販売活動をする排他的権

利に合意に達する。

2004

MICHELEウォッチを買収。

Michael Korsはメンズとレディースの時計に関してFossilとのパートナーシップを発表。

Marc Jacobsとのメンズとレディースの時計のパートナーシップを発表。

ADIDASとライセンス契約を結ぶ

2005

DIESELジュエリーに関して、新しく世界的なライセンス契約を結ぶ。

ウォルマートとファッション·ウォッチラインを生産するパートナーシップを発表。

年間売上高10億ドルを達成。

2006

過去人気のあった「tin缶」デザインの歴史を紹介する本、"Tinspiration"を発行

オーストリアで初の直営店をオープン。

2007

アメリカでジュエリーの取り扱いを開始。

ドイツでアメリカ以外の初のe-コマースサイトを立ち上げる。

FOSSILブランドの本質は絶え間なくヴィンテージで表現され、2007年にはファッション、

ビジネス、カルチャーがよりモダンデザインに移行しようとする動きが顕著になる。

FOSSILはモダニズムから刺激を受け、ヴィンテージというコンセプトをより現代的な感覚で

再考しはじめた

創造的なヴィンテージのカルチャー、ミッドセンチュリーのモダンデザイン、現代的な

ファッションのそれぞれの要素を融合した独特のモダンヴィンテージデザインがFOSSIL

ブランドの美的特徴となっている。

2008

ブランドの進化、その系譜、そしてモダンヴィンテージを視覚的に表現する独自のコミュニケ

ーションを探求する「FOSSIL ヴィンテージ学」 展示会をミルウォーキー、ウィスコンシン州

ウィル・アイズナー広告デザイン美術館で開催する。

ネバダ州ラスベガスのWSAショー(World Shoe Association Show)で、メンズシューズの春

のコレクションを展開。FOSSILフットウェアブースがWSA “Best Overall Design”を受賞。

オーストラリア、シンガポール、イギリスの3か国で新たにeコマースサイトを立ち上げる。

上級国際市場向けDKNYジュエリーとのライセンス契約を発表。

FOSSILニューヨークのショールームにて開催のFFANYショー(Fashion Footwear Association

of New York)でレディースの秋のシューズコレクションを発表

世界的にA/X ブランドのウォッチ・ライセンス契約を結ぶ。

2009

創立25周年を迎え、人気のあった時計の復刻版(ウォーターウォッチ、3ダイヤル等)を販

売。

2010

ドイツと英国にてアメリカ以外で初の衣料品店をオープン

ジャスティンブーツとパートナーシップを結び、ジャスティンヴィンテージを展開する

ブランドが志向するヴィンテージアートフォームを伝えるのを目的に4人のアーティストとの

コラボ・プロジェクト&NEWキャンペーン「Long Live Art」をスタートする。

年間売上高20億ドルを達成。

2011

MICHAEL KORSのジュエリーライセンス契約を発表。

ブランドのキャッチフレーズを“Long Live Vintage.”へ変更

Karl Lagerfeldとのグローバルライセンス契約を締結。

テキサス州リチャードソンにFossil Central Station として本社を1つのキャンパスに統合。

2012

スカーゲン・デザイン社を買収。