Qクルーマスターと過ごす一日

コリー・リチャーズ インタビュー
 

世界的に有名な冒険家、そして大のFOSSILファンである、コリー・リチャーズをご紹介します。7大陸すべてを股にかけた36回もの冒険旅行を経験し、『ナショナルジオグラフィック』誌による「2012年最高の冒険家」に選ばれたコリーの活躍は、とどまるところを知りません。インスタグラムのアカウントの人気が、彼の実力を証明しています。エベレストの頂上でもアフリカ大陸のど真ん中でも、人々、風景、動物を見つめるコリーのシャッターは、常に最高の一枚を生み出します。

でも、最初に手に入れたFOSSILウォッチのことをはっきり忘れずに覚えているのは、私たちとまったく一緒。彼のファーストは、17年前に手にしたステンレススティール製のFOSSIL Blueでした。この腕時計は、オーストラリア近辺でカヤックを漕いでいる時に風防のクリスタルが割れてしまい、水が入ってブルーの文字盤が錆びてしまったのでした。今は動かないこの時計を、コリーは自宅で、彼の言うところの「芸術品」のように飾っています。
そんなFOSSIL ファンのコリーにインタビューして腕時計への感想を聞くには、今度のFOSSIL Q ハイブリッドスマートウォッチの新作シリーズの登場はまたとないチャンスでした。スクロールダウンして、Qクルーマスターと過ごす彼の一日と、このウォッチがもたらすスマートなコネクティビティを彼がどう評価しているか、さらに詳しくご覧ください。冒険から帰ればまた次の旅先へ飛び立つというコリーが教える、荷造りのヒントもありますよ。
荷造りの際、絶対に忘れたくない物を3つ教えてください。

カメラ。写真を撮るのが一番大事だからね。

電子書籍リーダー。かさばるのはスマートじゃない。

時計。時間通り、スケジュール通りに動くにはまずこれがないと。

旅先で、一番よく使うハイブリッドスマートウォッチの機能は何でしょうか。

スマートウォッチで一番よく使う機能は、第2タイムゾーンの表示かな。

朝起きて最初に受信する通知で、一番多いのは何でしょうか。それと、夜遅くに受信する最後の通知も教えてください。

残念ながら、朝起きて最初の通知は、その日の予定をリマインドするEメールってことが多いね。まあ実際そのおかげで、アラームがうるさく鳴る前に目が覚めるんだけど。それから、一日の最後に来る通知は、たいていは友達からのテキストメッセージで「今から出てこいよ」ってやつだよ。いつも「疲れたからやめとく」って返すんだ(笑い)。

 
冒険の旅の間、充電が不要というQクルーマスターの機能はどのくらい重宝していますか。

僕がするような旅では、充電の回数はどうしても少なくなるね。なにせ、長い期間、コンセントや電源が使えないことも時々あるから、スマートウォッチのバッテリーが切れたらさぞ不便だろうと思うよ。

Tags:  culture