スマートウォッチのセットアップ方法

ステップ1 スマートウォッチを充電します。充電器に接続して
ください。十分に充電されると自動的に電源がオン
になります。

ステップ2 スマートフォンにWear OS by Googleアプリをダウン
ロードします。指示に従ってデバイスをペアリング
し、設定をカスタマイズします。

ステップ3 WiFiに接続します。接続すると、Google Play Storeに
自動的にアクセスして、ソフトウェアを最新の状態
にします。「設定」にある「接続」を選択し、ネット
ワークを追加します。

話題のトピック

心拍センサー

スマートウォッチのPPG心拍センサーは、光技術を利用して脈を測定します。測定結果は、ダイヤルまたはGoogle Fitで簡単に参照できます。

電池

バッテリー寿命が長いため、再充電することなく一日中接続し続けることができます。バッテリー残量が低下すると低パワーモードになり、できるだけ長くウォッチを使えるようにバッテリー消費を抑えます。

ペアリング

スマートフォンのBluetoothがオンになっていることを確認してください。ウォッチの充電が完了し、Wear OS by Googleアプリをダウンロードしたら、ペアリングして使用を開始できます!

GOOGLE FIT

日々の歩数計測から様々なエクササイズのトラッキングまで、Google Fitは便利なパーソナルコーチとして活躍します。「Move Minutes(運動記録)」と「Heart Points(ハートポイント)」が、毎日の順調なエクササイズをサポートします。

インタラクティブな文字盤

気分に合わせてデザインを選べるカスタマイズ可能なダイヤルで、重要な情報もすぐに確認できます。ダイヤルを長押しするだけで、すべてのオプションにアクセスできます。

WEAR OS BY GOOGLE

Google Fit、Google アシスタント、Google Payを自分に合わせて使いやすく。手首に着けたウォッチから簡単にアクセスできます。アプリやウォッチの「設定」で設定をカスタマイズできます。

Wear OS by Googleとその他の関連するマークはGoogle LLCの商標です。